REPORT

カフェ&バーの名前とロゴマーク

堀川新文化ビルヂングの1F、大垣書店の隣にできるカフェ&バー。

朝はモーニングとコーヒーですっきり優雅なひと時を。
昼は喫茶店らしいお食事でリフレッシュ。
午後はカフェとしてこだわりのコーヒーやスイーツを楽しんで。
夜はお酒をお供に一人時間や社交場として。

それぞれの時間がゆったりと流れる。
まるで大事な本のページをめくるように。

「Slow Page」(スローページ)

それがこのお店の名前です。

ロゴマークはこちら。

Slow Pageは、本屋さんの隣にあるカフェ&バーです。

本とコーヒーをお供に、ゆっくり過ごしていただける自分の小部屋のような空間をイメージしました。
親しみやすく、長く愛着を持ってもらえるように考えたロゴです。

そうそう、もう一つ当施設とかかわりの深い「クラフト」の視点から、Slow Pageでの取り組みをご紹介。
Slow Pageでは、気軽に本格的なコーヒーを楽しんでもらうために、焙煎機を導入します。
もちろんSlow Pageで提供するコーヒーはこの焙煎機で焙煎したもの。

どんなコーヒーになるかはお楽しみに……。